主にゲームに関する日記や感想、情報などを自己満足のために記録するブログ

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ数日風邪を引いてせきと鼻水が凄かったんですがようやく治ってきました。

ヒーラー
序盤:△ 中盤:○ 後半:◎
後半に行くほど使えるようになる職。
序盤は正直いいところがない。持ち回りは回復役ですがこの時点ではナイトやプリンセスの使うキュアや安価で買えるパロの実で十分なため火力がなく雑魚戦で役に立たないヒーラーは正直足手まといになるほど。ヒーラーの特権であるスキルによる状態回復と蘇生魔法はまだポイントが足りないため序盤では評価に繋がらないかな

中盤はスキルが揃ってきて回復役としての地位を確立出来る。雑魚戦では相変わらずやることがないので是非クラフトマナを覚えてずっとこれを使っていてもいいくらい。このゲームトップクラスの便利なスキルなので殴り特化などではないかぎりとる事をおススメします。

後半はキュアオール、リザレクション、リカヴァⅠ・Ⅱなどこの職でしか出来ない回復盛りだくさんで回復役として鉄板。MNは多めですが消費も激しいため取るのに苦労しますが消費が半減になる装備品をとると安定感がかなり上がるので隠しダンジョンにいくつもりなら是非取って装備しましょう。

特に隠しダンジョンでは全体攻撃なども多く威力も高いためヒーラーが1番活躍できる場所かも

こんな感じで回復役としてはかなり優秀ですが毒や殴りに特化させようとするとどうしても使いづらくなっちゃいます。毒も殴りもスキルを揃えようとするとかなりのスキルポイントを必要となるため純粋な回復役になることはあきらめましょう。

毒のほうはしっかり使ったことがないので詳しくはわかりませんが殴りのほうに特化させると雑魚戦での殲滅力が上がるもののドラゴン戦では力不足。攻撃力はあるものの防御力はかなり低いためナイトなどで守ってあげないとすぐ死にます。
攻撃に特化させても他の攻撃職には及ばず回復と一緒に取っていくと中途半端で完成にかなり時間がかかるなど趣味のためのものですね。

普通とはちょっと違うパーティーを組みたい人や新たに2周目を始めようって方は是非w
メイジ
序盤:◎ 中盤:◎ 後半:○
今回はメイジなんですがかなりシンプルな性能なためあまり書くことがありませんw
序盤中盤を◎にしていますが実際は他の職の◎より突き抜けている性能になっています。
人によってはバランスブレイカーと言ってもいいくらい便利なのでこの職がいるかいないかでこのゲームの難易度の感じ方も変わってくるかも

スキルは属性3種類と無属性系と移動魔法関係とパッシブ系ですがメイジはスキルポイントに結構余裕があるので必要なものは大体取れます。

とりあえずどの属性でもいいので全体魔法を覚えれば他は適当で何とかなりますw
お勧めは3属性の中から1つと無属性攻撃魔法を取るのがいいかと。属性を気にせず攻撃できる無属性魔法は便利ですが基本的な威力は3属性魔法のほうが高いため普段は3属性魔法を使いそれが効かない相手には無属性魔法というほうが効果的と思われる。

あと単体でも十分強いですがエレメントフォロア持ちのファイターと組ませることでさらに活躍できる。

無属性魔法を覚えるためマナマスタリーを伸ばすためそのついででメイジズコンセントもとってもいいかな。例えば1ターン目フレイム→2ターン目フレイムと撃つより1ターン目メイジズコンセント→2ターン目フレイムのほうがダメージは大きい
ただ取得にかなりスキルポイントを使うのとメイジズコンセントをせっかく使ったのにその後混乱など状態異常にかかってしまうと無駄になってしまうので確実にダメージを与えていきたい場合は素直に毎回攻撃魔法を唱えたほうがいいかも

各種ヴェイルも割と優秀で特に挑発やガーディアンを使うナイトとの相性がいい。

移動系魔法はアイテムで代用できるため無理に取らなくてもいいがEXスキルのジエンドオブワールドを取るためにプラネットマスタリーを取らないといけないので1つずつ振ってもいいかな

パッシブスキルの薬学もかなり優秀。MAXまで取ると薬の効果が2倍になるのでヒールエアロやマナ水などを使うときかなり効果が出てきます。EXと組み合わせるとさらに倍!

鑑定学はちょっといわくつきのスキルのようなのでくわしくはwikiで確認してください。

中盤~後半では他の職の攻撃力が上がってきてようやくメイジ1強が崩れる感じ

こんな感じで使えるスキルがいっぱい揃っているので優秀なんですがその分個性は出にくい職なのがちょっと残念かな。
現在室温30℃に到達。
暑い・・・
湿気がまだ少ないからそこまで不快な暑さではないのが救いだわ。

では今回はナイト編

ナイト
序盤:◎ 中盤:◎ 後半:◎
ぶっちゃけウォークセーフという神スキルを持っているだけで全部◎なんですが便利なんですがそれを抜きにしても優秀な職かと思います。なしの場合は◎○◎て感じかな

序盤は職ごとの攻撃力の差が出にくいため防御力が高く、ファイターに見劣りしない攻撃力、そしてキュアまで使える万能職。
中盤はアタッカーの攻撃力が上がってきてちょい力不足感はいなめない。
後半は・・・というか主に隠しダンジョンですが敵の攻撃が激しいためナイトがいると安心感がありますね。

スキルのほうではシールド系かガード系かどちらを中心に伸ばすか迷いますがどちらにせよ騎士道マスタリーは伸ばしたほうがいいはず。
ナイトも攻撃に参加させたいなら個人的にですがシルドバニッシュが使えるシールド系、プリンセスと組む場合はプリンセスオーダー→セイブザクイーンが使えるのでガード系がいいように思っています。シルドバニッシュはなかなかの威力なんですが燃費が悪いためマナ回復ができる職が一緒じゃないとちょっと厳しいかも。
どちらを取るにせよナイトブレードは低燃費なのでとりあえず1だけでも振っとくと便利ですよね。

最初に攻撃に関することを書いてしまいましたが本来ナイトといったら『守り』の職業です。アタッカーにはほとんどの職がなれますが回復ではなく守りとなるとナイトにしかできません。

シールド系ではフロントシルドが一押し。前衛が1人とかでない限りかなり有効なスキル。バックシルドは捨ててヒーラーは殴りもなかなかですが後衛だと雑魚戦はすることあまりないので前衛に出してフロントシルドで守るといった戦法も有効かと。
あとシールド系ではEXスキルのアルテマガードも優秀。あまり使えないEXスキルが多い中早めに取れる割には高性能。

ガード系ではやはりディフェンスシフト。一回かければフロントシルドなどとは違いしばらく自由に動けるのが大きい。プリンセスの堅牢と効果が重複しないで相乗効果になるのでかなり硬くなれるのもポイント。
あとはガーディアンも優秀。全体攻撃なども肩代わりしてくれるので一回の攻撃でナイトが倒されない限りナイトを回復しとけば間違いないのがいい感じ。
シールド系のEXと違いこっちのEXスキルはかなり微妙なのでこだわりがない限りいらないかな。リアクトしたいときとかに使う感じ?

能力的にはこんなもんで
とにかくウォークセイフが便利なのでいると楽というよりいないと不便といった感じ。メインパーティに入れないにしても1人はギルドに作っておくといいと思われます。

クリアしたら書くことがなくなったw
なので職ごとの個人的使用感でも書いてみようかと思います。

※個人的感想なので自分があまり使っていないスキルなどに関してはよくわからないのでスルーします。

ちなみにこのゲーム職間のバランスはかなりいいと思われるので評価といってもそこまでの差は出ないと思われます。あとwiki見たほうがいいのは百も承知ですw

評価は△○◎の三段階で序盤・中盤・後半に分けて評価してみる。

ファイター
序盤:○  中盤:○ 後半:○
剣と斧で分かれますがなんといってもこの安定感は頼りになります。斧も弱いというわけではありませんがやはり剣のほうが色々と優秀な感じかな。メイジと組む剣ファイターなら中盤後半◎で

剣は何はなくともアタックキルが超優秀。ナイトやプリンセスで防御を上げるよりも効果が確実で自分たちの強化枠を使わないで受けるダメージを減らせるのも何気に大きい。
ラッシュエッジはこのゲーム数少ない制限なしでだせる複数の敵をいっぺんに攻撃できる使い勝手のいいスキル。メイジがいるときに真価を発揮するエレメントフォロアもメイジの魔法だけではなくアイテムのグラフ系で発動出来るのも剣ファイターの強いところ。ブラッドブレードもボスクラスの敵が相手ならそこそこ使えるかな、あとペインLVあげるのとか

斧は汎用性では剣には及ばないものの攻撃力では勝る。・・・はずなんですが残念ながら正直それほど差はないような気がします。ポジション的にはサムライと同じくシンボルドラゴン戦やボス戦で力を発揮するタイプ。弓ローグとセットならボス戦等は◎

ディフェンドキルはアタックキルほど効果は実感できないかな。バランスキルは状態異常がボスクラスの敵にも普通に決まるこのゲームでは少しでもその確立を上げることが出来るのは大きいはず。普通に状態異常狙うだけではなくペイン狙いのときにもいい技。アローフォロアはエレメントフォロアとは違い弓ローグでしか発動出来ないかわりに威力はこちらのが上かな。何より弓ローグも物理攻撃職なのでプリンセスの灼熱の韻の恩恵を2人で受けられるのがいいですね。

共通スキルではミートイーターが敵から入手できる肉系アイテムを唯一利用できるスキルなのでファイターがいるなら効果もなかなかなのでぜひ取ってもらいたい。他にも一部の技を使う条件になっているオフェンシブ・ディフェンシブ両スイッチはもちろん、ベルセルク(出血は全然痛くない)なども便利。
そんななかキリングリアクトはいらない技。技の性質上雑魚戦でしか有効活用出来ないのに準備に1ターンかかる時点で小人数パーティでしか活用出来ないでしょう。取得条件をもっと厳しくしてランダムで発動するパッシブスキルだと面白かったかも

EXスキルのヘキサスパイクは性能だけ考えるとなくてもいいけどEX技はファイターに限らず格闘ゲームでいうところの超必的な技なのでスキル振りなおし後もちゃんと取っていますwタイダルウェイブのほうは技不能を付加する効果もあるのでなかなか便利。マッシングコールはあればどんなパーティでも効果はあるでしょうが条件が厳しいので取るならよく考えてからかな。


うーん結構触れてないスキルも多いですがとりあえずこんなもんかな
隠しダンジョンの最奥にいるこのゲーム最後のボスまでようやく辿り着きました。








このボスまさかの3匹編成になっています。厳密にいうと本体+取り巻き2匹って感じですがこれは手強そうだ。

初戦
取りあえず左にいる取り巻きから狙う、怖い攻撃はどれもあまりしてこないかな。本体に関してははどうやらまだ何もしてこない様子。このため特に問題なく左側を撃破。
左側を倒したら右側のやつが全体魅了を連発してきて2ターンで全員魅了されてしまいローグとサムライ大暴れで全滅。

2戦目
魅了が怖いので今度は右側から倒してみる。今度は右側撃破後左側が全体睡眠を連発してくる。魅了に比べれば全然楽。殴られれば起きるし攻撃力も大したことないので問題なく左側も撃破。
ちなみに取り巻きを片方倒した段階でも本体は何もしてこない模様。

両側を倒したらようやく本体が動き出し『よーしこれからが本番だ!』とか思っていたら全体に2000ちょいのダメージを受け全滅。
ちょっ!待て!
いやいやいやさすがにひどくないか。どうすりゃいいんだよ・・・

3戦目
今回は右側撃破後直接本体を狙ってみる。
・・・あれ?普通にダメージ通るし反撃もしてこないぞ?
普通こういうのって回りを倒さないと凄い反撃をしてきたり本体を回復されたりで倒せないものかと思い手を出さなかったんですが・・・
その後も特に問題なくダメージが通り続け本体撃破。あれあれ?
残った左側は相変わらず全体睡眠と大したことない攻撃のみ。こうなったら負けるわけもなく普通に撃破。
流れ始めるスタッフロール


えっ?これでいいの?
だってこいつ隠しダンジョンの大ボスだよ。仕組みさえわかってしまえばその辺のシンボルドラゴンと大差ないぞ。てか話には聞いていたがせっかく隠しダンジョン攻略したのにアイテムひとつ手に入らないってひどすぎるでしょ。

うーんどうにもすっきりしないボスだなー。せっかくこの隠しダンジョンはなかなか手強いボスも多かったのに最後がこれって。直接本体を狙っても何もしてこないって調整ミスじゃないんですかね。

撃破後にwikiで確認したら全体に2000ちょいのダメージを受けたのはそのターンだけのいわゆるプリンセスの咎罰鞭打みたいなものみたいですね。つまりこれを撃ってくるときに攻撃しなければ防げるってわけだ。こんなふうに対策立てれば本体が動いた後も倒せるはずなのにとんだ拍子抜け。

まぁ自分で両側倒した跡に挑み勝利すればいいんですがもう疲れましたw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。