主にゲームに関する日記や感想、情報などを自己満足のために記録するブログ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえずの感想でも

難易度はRPGとしてはちょい高いかもしれませんがSRPGとしてならちょい低いって感じかな。
ちょい低目といってもこのゲーム特有のシステムを使うとということなので初見でこれをまったく使わずにゲームオーバーなしでというのはかなり難しいかと思われます。

この独特のシステムというのが『女神の羽』というものでこれをパーティーメンバーに使うことによりそのマップに限り使われたキャラが大幅にパワーアップするという代物です。
公式チートというほど強化される代わりに戦闘後使われたキャラが必ず命を落とすというとんでもないデメリットに加えエンディングにも関わってくるらしいのでそうホイホイ使えるものではありません。

ちなみに主人公がヴァルキリーではないというのは先日書きましたが味方もこれまでと違い普通に生きている人たちなので上の女神の羽による死亡は本当のの意味での死ということになります。

こんな感じなためストーリーは結構ダークで重め。ヴァルキリーっぽいっちゃぽいですかね。

今のとこ気になった点はコンボ練習が出来ないこと位かな。これがSRPGだと結構痛いんですけどね。ゲームの性質上敵の数は確実に減らしておきたいのに繋ぎをミスって決め技ゲージが溜まらないとかなると死活問題です。フリーマップみたいなとこもなく新しいキャラを使うときもぶっつけ本番で参戦させないといけません、その結果ただ連打して当てるだけになってしまったりとこの辺が残念。

あーあと敵の攻撃力は高めな上相手も複数でコンボみたいなのをしてくるため狙われたキャラはほぼ確実に戦闘不能になってしまうのもきついかな。
そうならないように立ち回るのがいいのはわかってるんですがね。

女神の羽を多用すれば楽に進められ2周目の引継ぎもあるのでSRPGが苦手な人は1周目はこんな感じでクリアしてしまい2周目以降別のエンディングを目指すなどもいいのではないでしょうか(1周10数時間で終わるみたいです)

・・・トライエースお約束の隠しダンジョン行くには3つあるエンディングを全部見ないといけないらしいし



 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lunaqua.blog114.fc2.com/tb.php/99-5ce9b6ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。