主にゲームに関する日記や感想、情報などを自己満足のために記録するブログ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下に書いたインベーダーを探しに行ったんですが高い安い以前に見つからないという想定外なことが置きました。そもそもDSでシューティングゲームの総数が少ないためジャンル分けの棚自体がないことも珍しくないっぽい。

変わりにといってもジャンルは全然違いますがアヴァロンコードというソフトが安かったので買ってきてみました。

少しやった感想としてはARPGの部分だけを見ると割りと平凡かもしれませんがシステムがかなり特殊でこれが面白い。

人やモンスター、アイテムには情報がありそれをスキャンすることによって主人公の持つ預言書のページがどんどん埋まっていきレベルも上がったりする。また読み込んだ情報に自ら別の情報(コードと呼ばれるもの)を書き込んだり出来る。
例えば鉄の情報を持つ剣から鉄のコードを外し銀のコードを書き込んだり更に炎のコードを付けたりすると炎属性を持つ銀の剣となったりする。

こんな感じで非常に面白いシステムなんですがどうにも操作性など肝心なコードの付け替えがかなり大変な仕様になってしまっているのは残念。
膨大な数のページ数があるためその中から目的のページに移動するのがかなり大変です。目次から大まかなページには飛べるものの細かくコード付け替えることも多いため1ページ1ページ自分でめくらざるを得なかったりします。

アレ?氷のコードどれに付けたっけ?とか検索できなかったり
AというページからBというページには直接移動することは出来なく一旦自分で持たないといけないのですがその枠が4つしかないなど不便なところが多いです。

やっていると不満もありますがちょっと変わったRPGがプレイしたい人にはオススメできる出来かと思います。


 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lunaqua.blog114.fc2.com/tb.php/93-caac455d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。