主にゲームに関する日記や感想、情報などを自己満足のために記録するブログ

2011/101234567891011121314151617181920212223242526272829302011/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日発売となりました

迷っていましたがしばらく前にamazonで予約しました。
お届け予定日が2-4日と買う前からkonozama確定ですが明日は仕事で明後日は休みなのでよしとしよう

とりあえずゼロスタートなのでオフでしばらく練習してから熱帯に行こうかと思っています。

メインで使いたいのはウイングゼロですがどうも微妙な性能っぽいので

コスト:機体
3000:ウイングゼロ、ターンA、ダブルオー

2500:キュベレイ、サザビー、トールギス

2000:メッサーラ、F91、ヘビーアームズ

あたりを触ってみて面白そうな機体も使ってみるとしよう


こういう動画も見てみたけど実際触ってからじゃないとさっぱりだw
スポンサーサイト
よりどりみどり

   DSC00212c.jpg     DSC00214c.jpg


            DSC00216c.jpg     DSC00211c.jpg

なかなか可愛い娘達が揃っているじゃないか



・・・こんなにキャラ絵用意できるならもうちょっと頑張って使わせてくれよヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
キャラメイク出来るRPGでNPCにこんなに力入れなくてもいいのに・・・

ふぅ気を取り直して現在は新しいダンジョン探索中です

DSC00209b.jpg
↑ここ

他のRPGとかでもそうですが街やダンジョン入ったときのこういう演出wktk感を煽ってくれて大好物ですw

このダンジョンにいたドラゴンを狩って手に入れたDz(これがドラゴン倒すと手に入るポイント的なもの)を使い施設を強化。
最初スキル欄を見たとき「えっ!?これだけ??」と思いましたが施設を強化すると取得できるスキルの種類が増えていくようです。ただまだこれでも少ないのでストーリーが進み更に強化が出来るようになればまだ増えていくんだと思います。

なかなか面白い仕様ですが最初から自分好みに強化することが出来ないので結構残念。あと今回はレベルアップによるスキルポイント取得ではなく1戦闘ごとに入手するので完全に別ゲー。これが悪いわけではないけど本当普通のRPGになったなぁ、と言った感じ

最近はその普通のRPGが少ないので十分面白いんですけどね

※まずプレイ日記なのでネタバレっぽいものも含む可能性があるのでご注意を

キャラを作成しいよいよダンジョンへ
序盤と言うこともあってか敵もそれほど強くなくサクサク進めます。

世界樹もそうですが前作は初めが1番キツイと言っても過言ではないくらいだったのでだいぶマイルドになった感じ
エンカウント率も問題ない(前が異常すぎただけですが)
そして程なく進むと初のドラゴン戦が来ました。

DSC00199b.jpg

おおっ!正統派っぽいドラゴンでかなり強そう
「負けイベントか?」と思っていたら物凄い弱くて泣けた・・・
初のドラゴン戦なんだからもうちょい強くてよかったんじゃなかろうか。まぁその役目は別のドラゴンがやってくれましたけど初登場ドラゴンがやられ役とはw

気分を改めて進んでいくとフロワロ登場。今回は踏み踏みしなくていいみたいだし眺めて楽しみましょうwしかしこういうフィールド背景好きだわ
DSC00200b.jpg
PSPなのでグラフィックはさすがにしょうがないけどこういう幻想的なの大好き

そして更に億へ進むとついに初のボス戦
ここまでサクサクだったので楽勝かと思っていたら初の死亡者が出るなどいい感じの強さ
回復アイテムを駆使しつつ撃破
DSC00207b.jpg

ゲーム的にもストーリー的にもこのボス戦後ここから本番のようです

フロワロが出現したことによりドラゴンハント正式にスタート
ダンジョン内のドラゴンとシンボルエンカウントして狩って行きます
DSC00205b.jpg
ただ前作では無理そうならスルーが基本でしたが今回は積極的に倒していった方が色々といいようです。ドラゴン倒すと手に入る特別なお金みたいな物で拠点の施設を強化したり新しい施設を作ったり出来るようです。
なんという幻水好きの自分歓喜なシステム

そんなわけか超序盤の今はドラゴンもちょっと強い雑魚程度の強さ。まだ本番はこれからなので油断は禁物か




特典CDがほしかったけど予約してなかったのでDL版を購入しました

DSC00193b.jpg

一応前作は隠しダンジョンまでクリアしたので今回もそれくらい楽しめればいいなぁ

さてまずはキャラ作成ですが昨日考えてたので見た目と職はすでに決まっています

1人目
DSC00194b.jpg
見た目:サイキック男 職:サムライ
自分の分身として主人公ポジションを万能型との説明のあるサムライで

2人目
DSC00198b.jpg
見た目:ハッカー女 職:トリックスター
絵もさることながらポリゴンのちびキャラが可愛い。
短剣と銃がいけるみたいですが短剣好きとしてはここは当然短剣特化でいきます

3人目
DSC00196b.jpg
見た目:サムライ女 職:サイキック
黒髪ロングは正義。デストロ女と迷いましたがとりあえずこっちで
サイキックは所謂魔法使いみたいなので火力が足りなそうなら攻撃魔法重視。平気そうなら回復補助重視で行こうかと

他にもキャラは作りましたがメインはこのハーレムパーティーで攻略して行こうと思います



プラチナトロフィー獲るまでプレイしました。

ひとことで言うとかなり面白かった。
アクション、グラフィックがかなり高水準でまとまってる。ストーリーを求める人はあまりいないでしょうが悪くはありません。ただ当たり前ですがやはり1をやっていた方が楽しめそうな感じ

シナリオ
プレイ内容によって主人公コールのカルマが『善』『悪』に傾くんですがぶっちゃけストーリー進行にはあまり関係ありませんでした(汗)変わるのは取得できる技の種類
なので2通りのストーリーが楽しめると思っているとがっかり思うかもしれません。違うのは要所要所のミッションと最後のミッションのみ。最後のミッションはかなり違いますが選択式なのでこれまで善できたけど最後は悪とかもいけるみたい

アクション
見た目は割りと好き放題暴れられそうですが敵の攻撃食らうと割りとすぐ死にそうになりますw
ただその時近くに充電ポイントがあるとそこから給電出来て電力ゲージと共に体力も回復するのでこまめに補給しながら戦わないといけません。実際に死んでもペナルティは少し前のチェックポイントに戻される程度なので新調に戦うもよし、敵の攻撃を受けながらごり押して電気で回復等もできます

広いマップをあちらこちら走り回るのでもう少し快適に移動できるとよかったかな。電線でのグラインドはかなり爽快でスピードもあるんですがいかんせん場所が限られているので基本走るかビルの上からのホバー移動がメインになってしまう

善のほうに進んでいくと途中で取得できるR2のジャンプを覚えるとかなり便利。これのせいで2周目悪に行ったときやきもきしてしまったwそれくらい便利

グラフィック
ただ綺麗。個人的にはグラフィックとしては綺麗だけど基本的に街メインなので綺麗な風景みたいなものはなかったかな、という程度

システム

一番の特徴は善と悪に分かれることですが技のアンロック方法がヘッドショットを数回行なうやボムで3人以上まとめて当てるなど面白い。特に意識しなくともとれるやつが多いですがワンパターンにならないようの配慮なんでしょうか

全体的にかなり高評価ですがあえて不満を言うならば2周目始めるときも一切引継ぎがないことと移動手段くらいでしょうか。サブミッションが似たり寄ったりなのはこの手のゲームの宿命か

個人的評価
90/100
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。