主にゲームに関する日記や感想、情報などを自己満足のために記録するブログ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あ、あれ?ちょっと面白そうかも
ダンジョンっぽいフィールドの移動は割りと好み、戦闘も高速化があればこれでも全然問題ない
キャラデザは前のが好きだが今回はこれはこれで別にいい

個人的にこんな感じで好意的にみても不安は消えないこのゲームw
本当どういう人たちに対して売りたいんでしょう?

買うかどうかまだかろうじて迷っていたんですがFF零式が延期でまさかのブッキング
体験版がそれなりに面白かったゲームと不安要素があり更に体験版出すと売り上げが下ると言っている所のゲーム。

どっち買うかと言われたら・・・ねぇ?
スポンサーサイト
ようやくまともな動画が公開されたか



ポリゴンだがちびキャラが動いてるのは結構好き。ただ必殺技っぽいものだけどテンポはやっぱりあまりよくないな。
前作みたいに早送り出来ればアレくらいでもいいけど、というか前作でも高速化を常にしてるのがデフォで通常だと超もっさりだったんですけどね。
ただ○ボタンをずっと押しっぱなしにしないと高速化しないという小さいクソっぷりだったので今回あるとしたらボタン押すごとにon/offを切り替えられるようにしてほしいところ。

まぁそういう細かいところに気付いてくれるようなら前作の色々と酷いところは減ってたはずなんですがw

ちなみに前作の戦闘動画はこんな感じ



公式の実況プレイみたいなものですが最初の方コメントが結構荒れているのでコメ消し推奨かも
ただ言いたいことはだいたいわかるw
序盤:◎ 中盤:○ 後半:◎
何をさせるかにもよりますがかなり優秀な職かと思う。

序盤は割りと優秀な鞭が早めに手に入り後列から安全にそこそこのダメージを出せ更に回復や補助も可能という優秀っぷりを発揮します。

例えパーティーにヒーラーがいてどんなタイプにするにしてもキュアやキュアⅡを取っとくと何かと重宝すると思います。

中盤は補助役としてなら活躍できますが調教マスタリーをメインとしたアタッカーでは攻撃力不足になってくるころ。ドラゴン戦では調教・咎罰鞭打などで活躍できます。
プリンセスの特性上雑魚戦ではフィアー系以外あまりすることがないのがマイナスポイントとなっています。まぁ雑魚戦でも強かったらプリンセス1強になっちゃうんでこれでいいのですが

後半ではスキルポイントに多少余裕が出てくるので調教特化タイプなどでも灼熱の韻や堅牢の韻をタイミングを見て取っていくといい感じ。
というか補助スキルがプリンセス最大の強みだと思うので何をさせるにしてもキュア・Ⅱ、灼熱、堅牢は取っておくといいかと

逆にフィアー系スキルは正直使いづらく伸ばすにしてもどれか1,2個に絞っていったほうがよさ気。デモニックケージがほしいなら上げざるを得ないのでそのついでに雑魚戦用に睡眠を取るか後半のボス用に出血を取るかといったところかな

ノーブル系ではなんと言っても月明かりの詩が超優秀。とはいえこれをとるには結構大変なので一回スキルリセットをすることを前提に序盤のうちは細波の子守唄で代用というのもアリです。若干使いにくいですが早い段階でのマナ回復は結構ありがたいはず

パーティー内にリアクトを狙いやすい職(サムライ、ヒーラー、ローグあたりか)がいるなら是非プリンセスリアクトも取りましょう。
逆にプリンセスオーダーはちょっと使いづらいスキル。これも主にドラゴン戦で使うスキルだと思いますがこういう戦闘のときまずは灼熱、堅牢や月明かりを1,2ターン目に使いたいのと思うので補助特化との相性は悪いような気がします。他のタイプにしてもプリンセスオーダー→セイブザクイーンを狙うより灼熱で他の職共々攻撃力を上げたほうが総合火力は上がると思われ

ローグと同じくパーティーにいなくても特に問題ない職ですが外してみるとその効果の大きさが実感できるはず。また育て方に色々なタイプがあり今回1番面白い職になっていると思います。
序盤:○ 中盤:○ 後半:◎
今回のダークホース的職。
単体で使うと地味ですがサムライと組ませることにより脅威の攻撃力を得ることが可能となります。もちろん行住坐臥取得前提ですが

短剣と弓で覚えるスキルは変わりますが強さ的には大差ないと思います。ただ弓のほうは戦闘開始から数ターン過ぎると命中率が下がるため安定感は短剣のほうが上かな

序盤~中盤は地味ながら燃費のいい状態異常付加スキルが役に立つ。

後半にようやくスキルが揃ってきてサムライと組まない状態でもなかなかの攻撃力を持つことが出来ます。

短剣ではヴァンパイアが一押し。攻撃しつつ自分を回復という反則ちっくなスキル。特に回復役が少ない場合とても有用
弓ではサムライと組む場合はダブルショット。斧ファイターと組みアローフォロアを狙うなら各種状態異常アローとフォーリングスターがいいかな

サムライと組む場合の弱点として行住坐臥の取得がかなりネック。特に短剣をメインに使う場合ソードマスタリー・ダガーフェティッシュ・行住坐臥とこれだけでかなりのスキルポイントを要するため他のスキルに回せる分が必然的にかなり少なくなってしまいます。ハイディング→リアクト狙いやマスクドペイン→トリプルキスなどを狙いたい場合はどこかしらで妥協が必要になってしまうということがあります。
弓の場合はダガーフェティシュがないその分ポイントに余裕は出てくる。

火力をメインに求めた場合でもハイディング・マスクドペイン等連携スキルをメインにするにしてもスキルポイントが大量に必要なため完成が非常に遅いという欠点も持っている。

パーティーにいなくても特に問題ない職ではありますがサムライと組ませたときの火力は癖になる威力なのでやったことない人は是非やってみてください。
サムライ
序盤:△ 中盤:◎ 後半:○
今回はサムライですが評価が難しい職のような気がします。
サムライというより刀の武器性能によるところが大きいのか新しい刀を取った直後が強いって印象。

そのため最初の刀を手に入れられるのが少し進んだところなので刀を装備できないサムライはただの劣化ファイターでしかないためこれまでは確実に△。
自分では序盤に試したことはないのでわかりませんがどうせ刀がないのでいっそのこと無手スイッチにしてしまうとなかなか有効なようです。

中盤では武器に恵まれるとかなりの攻撃力を得ることが出来スキルも揃ってきてかなり活躍出来るはず。

後半でも刀の性能は他の職業の武器に比べてかなりの攻撃力を持っていますがサムライ自身が他の職と連携みたいなことや補助的な動きがあまり出来ないためこんな評価かな。

構えは無難にいくなら普通に斬馬でいいと思います。縦一文字の威力はかなりのもの。
居合いも悪くはないですがアタッカーとして火力を求めるなら物足りない感じ。逆に絶刃打ちで技不能が決まると相手にほぼ何もさせずにボコることが可能になります。首落はドラゴン相手にはほとんど決まらない(自分では1回も決まったことがない)のでダメージ目当てで使う感じですかね

無手はよくわからないので割愛。無双スイッチは正直何のためにあるのかさっぱりわかりません。
ロマンすらないし全スキルのなかでトップクラスにいらない子であるのは間違いないはず

他にはサムライがいることによってローグの攻撃力を上げることが出来るためサムライ+ローグの2枚看板の火力はかなりのものです。
・・・そうなると火力でローグに負けちゃうんですけどね;;

あと死んでしまうと構えが解けてしまうため優先的に回復してあげて下さい。

個人的に好きな職ではありますが戦闘に関していうとやはり構えに1ターン費やしてしまうため雑魚戦では使いにくくどうもイマイチな印象。ただサムライはナイトのウォークセーフと並ぶ便利なスキル鬼の形相というスキルを覚えられるためこれだけのために入れてもいいくらい

エンカウント率の高い本作で敵の出現を0にすることが出来るのは物凄い利点のはず。

少し辛口になってしまいましたが決して弱い職ではありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。