主にゲームに関する日記や感想、情報などを自己満足のために記録するブログ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレイ日記というよりただ風景の写真を貼りつける行為

DSC00343b.jpg

イベントシーンじゃありません
なんか自分の13-2半分絶景ポイントを探すゲームなってきてる

時代が変わると同じ風景でも変化があるのでマップを使いまわしつつ低コストで別のフィールド扱いにするうまい(?)やり方。
ただ一本道ではなくなったがぶつ切りは変わらないのでマップ間の繋がりとかが相変わらずないのが残念

DSC00335b.jpg
↑と↓とかは時代は同じだが天気が違う状態
DSC00336b.jpg

ストーリーも中盤位には入ってるくらいだと思うんですがヒストリアクロス(時代とマップを選ぶとこ)に結構空きがあるんですがまだ結構マップがあると期待していいのか同じマップの違う時代がほとんどなのか気になるところ
スポンサーサイト
正直かなり面白いので気が向いたときにその時々思うことを書いていこうかと思います。

まずモンスターを仲間にするまでが結構短く3時間ほどで仲間に出来るようになります
DSC00312b.jpg
モンスターはロール固定で3匹セットでで1人分の扱いとなります

例えばこれだと

セラ:ブラスター ノエル:アタッカー ツヴェルク~:ブラスター

セラ:アタッカー ノエル:ディフェンダー ケット・シー:ヒーラー

とこんな感じでパラダイムを組み、パラダイムシフトすると勝手にモンスターが入れ替わります
3匹セットの運用のため1匹でも死ぬと他2匹も死亡扱いとなるので注意が必要

育成はショップや戦闘で手に入る専用アイテムを与えてレベルアップして行きます。他にもアビリティ継承とかあってこれがまた面白く強いモンスターを作るには結構なやりこみが必要そうですね

いやー本当想像以上に面白くかなり満足
風景もきれいだしツボ過ぎる

DSC00311b.jpg
直撮りなのが悔やまれるがこれからもどんどん撮っていこう

買っちゃいました
DSC00305b.jpg
またも様子見といいつつ発売日当日買いですよw

同時期に気になっていたスカイリムのPS3版はどうにも問題があるようなので怖くて手が出ないのと正直この意志の弱さで3DSとモンハンを買ってしまいそうだったんですが踏みとどまったので変わりにこれを

まだ本当に触りしかやってなくクリスタリウムで成長させられるようになったとこ辺りですがこの時点ですでに良くなっているのがわかります。少なくとも前作の戦闘を楽しめてセラを可愛い(またはエロイ)と思えれば間違いないかと

DSC00304b.jpg

グラフィックは相変わらず綺麗
個人的に重要なのがリアルでキレイと言う訳でなく幻想的でキレイということ
セブドラ2020とかもグラフィックはそうでもないけどあーいうのが大好物なわけです

戦闘は良くも悪くも同じ、オプティマチェンジ(今作ではパラダイムシフトへと名称変更)時の演出がなくなったり快適にはなってます。まだアタッカー、ブラスター、ディフェンダーしか使えないので戦略的のはどうなのかまだわからない

戦闘はほぼ同じですがエンカウントがシンボルではなくなりちょっと変わったランダムエンカウントに変更されました。ここは結構賛否ありそうな感じ。

どんな感じかというと
フィールドを移動してるとエンカウントしてフィールド上にモンスターが現れそのモンスターに触れると戦闘開始。その際周囲にサークルが現れてそこから出れば闘争成功、○ボタンで斬りつければ先制攻撃で戦闘開始となります
言葉だと説明しにくいので詳しくは動画見てくださいw


これの1分40秒あたりでエンカウントして先制攻撃が成功してます。このとき見えるサークルから出ることができれば戦闘を回避できると

今のとこ自分は先制攻撃気持ちいいですって感じですが頻度はわりと高いので鬱陶しく感じることも出てくるかも?

ストーリーも割りと先が気になる感じなのでかなり楽しめそう
チョコボレースやカジノとかwktkポイントかたくさんあるのはいいことだ
前にも言ったんですが簡単に結論だけ言うと
『不満はあるが十分面白い』
で自分の中では決定w

そんなのほとんどゲームそうじゃねぇか!
とか言われたらその通りなんですがネットで言われているほど糞ゲーではないってことです。

ただFFというものに文字通り幻想を抱いてる人には今後のFFは少なくとも評判見てから買うほうがいいと思われます。
FFというゲームは10までならまだしもそれ以降はだいぶ人を選ぶゲームになって来ています。
それでもネームバリューで売れるもんだから『合わない人』がたくさん出てくるのもしょうがない。しょうがないんですが自分に合わないってだけですぐクソゲーとかいうのはどうなのかなー?と

まぁぶっちゃけ今回は糞って呼べる所はいっぱいあるんですがw

例えば一本道ですがこれは寄り道大好きな自分にとっては糞以外のなにものでもありません。ダンジョンが一本道とかは全然いいんですがそれにしても街とかまで全部排除は寂しすぎる。

あとストーリーはなんとも言えないけどもうちょっとキャラに親しみを持てるとよかったかなー。ストーリー設定上仕方ないのかもしれないけどキャラ同士の掛け合いとかオフザケみたいなものがほとんどなくシリアスなんですよね。
というかこのストーリーとゲームの相性が悪すぎたんだと思う。せっかく凄いゲームになりそうだったのに序盤の自由度のなさとかもったいなさすぎる。

よく言われているのはこのへんでこれらがFF13の悪いとこ全てだと思います。

逆にいいところはこれもよく言われているバトル関係ですかね。
これまでにないスピードで展開される今回のバトルはFF12とは違う意味で別ゲーレベル。ロールと呼ばれる各キャラの攻撃・回復・補助など役割を決めて、予め登録しておいたオプティマと呼ばれる作戦みたいな物を戦闘中その場その場の判断で切り替えながら戦っていくことになります。

他のゲームと違うのは例えばヒーラーという回復役に設定したキャラオプティマチェンジでロールを変えない限り回復しか出来ない。そのためここは回復!とか回復終わったからみんなで攻撃とかメリハリのある戦闘を楽しむことが出来ます。
もちろん安全に戦いたい人は攻撃・攻撃・回復なんていうオプティマも全然アリですよ

あと今回はプレイヤーが操作するのはリーダーとなっているキャラだけで他のメンバーはAIで行動。リーダーしか操作出来ないのかよと最初は思うかもしれないですがこの戦闘スピードでは全員に指示なんか出していたらとてもじゃないですが手が追いつかないと思われるのでこれでよかったんでしょう。

あと今回敵が強めでオプティマチェンジをミスっただけで全滅とか普通にありますからね。ただ全滅した場合でもすぐその前からリスタート出来るのでバトル難易度は高いですがゲーム難易度は低いという珍しいゲームになっていますw

バトル以外でいいところといったらやはりグラフィックでしょう。他にもっとすごいグラフィックのゲームあるよとか言われてもこれが綺麗じゃない理由にはならないのでこれは文句なしにすごいと言えるポイント。

それだけに凄い綺麗なフィールドというかマップがいくつかあるんですがそこを抜けるともうそこには行けないという場所が多いのは個人的にかなりのマイナスポイント。

細かい不満とか他にもあげれば結構あるんですがその辺の不満点をバトルを中心に楽しめた分が上回ったため今回のFFも楽しめたという結果になりました。

100点満点で点数付けるとしたら82,3あたりですかね。
客観的にみて点数付けると65点くらい?


FF13発売から早2ヶ月ちょいくらいですか
昨日ようやくクリアすることが出来ました。

後日またくわしく感想やレビューっぽいものを書きますがなんだかんだで面白かったってのが素直な感想です。

無事クリアできたので後は飽きるまでミッションをまったり進めようかと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。